FC2ブログ

音更町 ピアノ教室 鈴木和ピアノ教室ニュース11月15日

11月14日に体験レッスンがあり、その場で入会していただきました。
以前から、ずっとピアノを習いたかったという小学6年生のMさん。

ピアノは習いたいと思った時が習い頃

私の好きな言葉です。ピアノを始めるのに年齢なんて関係ありません。
基礎からしっかりした目的意識をもって練習していけば、スポンジが水を吸い込むように上達します。
私もしっかりサポートしてきますので、よろしくね♪

ピアノを習うのに、月謝が安いところは指導者としてどうかと思う・・・とブログに書いた先生がいました、
皆さん、ピアノ教室のレッスン料の相場ってわからないでしょう?
あれは、教室運営上の都合というか、その先生の生活価値観や金銭事情(ローンや賃貸料等の返済額)によります。

高額なレッスン料を取っているところが良い教室とは限りません。
将来、ピアニストになりたいとか、音大受験したいと願うなら、
それは私も全力で応援しますし、一生懸命練習して努力している生徒さんには、上達してもらいたいがゆえの、より高いハードルを求めます。
コンクールで賞を貰えるよう、特別レッスンもいたします。

ファイナンシャル・プランナーの先生によれば、お子様のいる20代後半から40代のご家庭は、家を新築したり、購入した場合の住宅ローンや車を購入した際のローンなどの負担があり、それに生活に必要な費用、将来や万一に備えての貯蓄・保険加入等厳しいものがあります。
その上にお子様の教育費用(学習塾や習い事)などを考えると、高額なレッスン料や、各種コンクールに出場するための参加費(およそ10,000円前後)、特別補講料・旅費交通費・先生への謝礼・・・
気が付いたら、家計は火の車ということにもなりかねません。

私の教室のレッスン料は、他の教室さんと比較したら格安です。
年1回の発表会の参加収支は、生徒さんの保護者に会計をしてもらい、すべてオープンにしています。
それは、教室の運営に際し、自宅に住宅ローンなどの負担がなく、生活に見栄もなく、ただ純粋に、より多くの人にピアノを弾ける楽しさ・喜びを教えていきたいという願いからです。
ピアノは、金銭的に余裕がある人だけの習い事ではないと思っています。
もちろん、自己研鑚として、より良い指導方法なども学んでいます。
手抜きなどはいたしません。主人によれば寝言でもレッスンしているようですし・・・(汗)

ピアノ教室を選ぶ場合の参考となれば幸いです。

スポンサーサイト



プロフィール

鈴木なごみ

Author:鈴木なごみ
音更町のピアノ教室 鈴木和(なごみ)ピアノ教室です。
ホームページは↓
www.nagomi-piano.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR